環境方針

JIS Q 14001:2004 / ISO 14001:2004 を取得(本社)

基本理念

今、環境問題が強く叫ばれています。ゴミ処理・自然破壊・温暖化など人為的な環境問題は、個別には考え難く、お互いが密接な関係をもっています。人間が快適に生活するためには、自然環境と生活環境とのバランスが重要課題です。
人と地球環境、人と生活環境の間を結ぶ私たち「ダイセングループ」もまた同じ視点をもって企業活動を行っています。

ただ単に廃棄物を適正に処理する事だけにとどまらず、環境への負荷を第一に考え、皆様と共に「ゼロ・エミッション=廃棄物ゼロ」のネットワーク作りを推進していきます。
株式会社ダイゼンは基本理念の実現に向けて以下のことを行動方針とします。


行動方針

  • 環境保全への取り組みを当社経営の最重要課題の一つとして位置付ける。
  • 環境に関する法律及び条令、規制、協定を遵守する。(コンプライアンス)
  • 環境マネジメントシステムを構築し、環境への影響を考慮した継続的な改善に努める。
  • 事業活動に伴い環境負荷の低減を目指し、次の環境保全活動を推進する。
    1. 車両のエコドライブ。
    2. 省エネルギーによる二酸化炭素の排出抑制。
    3. グリーン購入の推進。
    4. 廃棄物の排出量の削減。
    5. 生ゴミのコンポスト化(堆肥化)。
  • 必要に応じて情報を広報活動、ホームページ等により外部に公表する。
  • 本環境方針を踏まえ、全グループ社員に対し環境教育を継続的に実施する。